スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 春の弾丸旅行

前回の続き~。
慌てて、下側に居た同行者に連絡しようと携帯を出すも、圏外...。
「ライチョウ居たよ!」ポーズ(どんなポーズだ!?)をするも、気が付かない...。

とりあえず、自分のアガリを確保する方向で...。
リュックに入っていたサンヨンで♂を数枚撮る。
(足元が悪くて踏ん張れない...。)

室堂_ライチョウ♂a_110503 室堂_ライチョウ♂b_110503 室堂_ライチョウ♂c_110503

風景に慣れてきて、♀も見つかるようになる。
だんだん調子付いてきて、距離を詰め始める...。
何処からとってもハイマツ被りだな...。
だが、数メートルの積雪の下はハイマツの林。
ということは、踏み抜いたら数十センチの空洞が待ってるわけで...。

室堂_ライチョウ♀a_110503 室堂_ライチョウ♀b_110503 室堂_ライチョウ♀c_110503  室堂_ライチョウ♀d_110503

一番確実なのは斜面に身を投げ出して、膝で這うことだ、ということを、
数回踏み抜いてスニーカーをズブズブにしてから発見する。
(斜面から落ちたらシャレにならん。この際、靴は犠牲になってもらおう。)

斜面中腹にはスキーで踏ん張って望遠持っているおぢさん。
そこからなら、ライチョウの全身を撮れる気がする。
でもそこまで行くには、この装備ではきっと命がけ。

...。実行。そ~っと降りていく。(落ちていく。)

室堂_ライチョウ♂d_110503 室堂_ライチョウ♂e_110503   室堂_ライチョウ♂f_110503  室堂_ライチョウ♀c_110503

あとは激写のみ。(後先は全く考えていない。)
おぢさん、あきれた顔でたけぽんちゃんを見る...。
(あとから同行者に聞くと、一番クライついていたのは
たけぽんちゃんだった...。と。)

 室堂_ライチョウ♂g_110503

後から見てみると、こんな埃が画面左上に。
かなりショックでした。

しっかし、ホントに逃げない、ライチョウ♂♀。最後は、目の前から飛んでいった。
人のことは言えないが、ちょっと距離を詰めすぎだったと思う。
(観光地のど真ん中だから、ココでマナーを言っても始まらないか...。)

でも、「自然の会?」のおぢさんはあんまり怒ってなかったし、こんなものなのかも。

下山中は、「雪の太谷」などを眺めつつ、昼前には麓へ戻ることにした。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいいじゃないですか
絶滅危惧種ゲットおめでとうございます。
おおラブリ-

Re: No title

> ぶんぶん sama

うらやましいだろ。たまにはたけぽんちゃんもヒット作を飛ばすのです...。
いよいよジムニーですね。また、よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。