スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写るには写った

昨日、「梅雨入りしたと見られる」関東地方。(「見られる」って何だろうね?)

こうなると、持ちネタを一気に吐き出して梅雨を迎えないと...。
しかし、雨ザーザーの土曜日。それでも我慢できないのは、我慢出来ないわけで...。
数年前から暖めていた北関東のサンコウチョウポイントを見に行った。
(「動きがあった」との話を人様のブログで拝見したので...。)
現地の予備知識はゼロで逝ったものの、声だけは数回...。<先週聞いたばっかだからな。

土砂降りだし、2時間程度で挫折。<早い! 結局、「夕飯の買い物」して帰る羽目になる。
(田舎は野菜が安い。)
帰りがけに寄ったS耕地。農耕車は居なくても、土手が泥濘だらけ。脱輪するんじゃないかと怖い怖い。
オオヨシキリはしきりに鳴いていたが、それでおしまい。

霧だらけの中で、やっと撮ったキジ。

S耕地_キジ_120609

帰宅してご飯食べて早々に寝ることにする。

今日、3:30AM起き。予報は「夕方には雨」と言っていた気がしたので、雨は上がっているAMのうちが勝負、と、
もう一度北関東へ。6:00頃には到着できたが、今度は鳥の気配が無い。<アレ?
今日は、森の中も散策してみたが、結局、何もわからずじまい。

7:00前、離脱決意!先週のポイントまで、200キロ近くを戻ることにする。
9:00前、到着。この時点で少しグロッキーでしたが、現場着で、「出ている風味」な雰囲気を感じて
一気に元気になる。
日の光はほとんど来ない林の中。とにかく暗い中、高いところをウロウロするサンコウチョウ。
♂でも尾の長いのと短いのが居るみたい。「目の良し悪し」が勝負を分ける世界。
とにかくじっとしていないので、どれだけ早くファインダーに入れるかが勝負。
(照準器付けようかしら。)

何とか写ったのがコレ。モチロン初見初撮り。
子供のころ、中学で配られた「自然愛好のススメ」みたいな冊子にサンコウチョウの大ヌキ写真が載っていて
それを何度も舐めるように見ていたものでした。(多分まだどっかにある。)
地元の公園の森に夏の通過で寄ることもあり、それで撮ったということになっていたようだが、
今考えてみりゃ、ホントかどうかわかりゃしない。(地元のCマンから巻き上げて転載したのかもね。)
それでも、幼き日のたけぽんちゃんはマンマと騙され、いつかコイツを!と、鳥見を始めたようなものでした。

奇跡的にファインダーに入った尾の長いほうの♂。アタリはコレだけ。

H市_サンコウチョウa_120610

尾の短いほうの♂? 一度だけ羽を広げた。

H市_サンコウチョウb_120610 H市_サンコウチョウc_120610

H市_サンコウチョウd_120610

あまりの豆粒さに、「f」はx1.4テレコン入り。

H市_サンコウチョウe_120610 H市_サンコウチョウf_120610

ファインダーに入れるのが精一杯。トリミングは出来ません。
(これより大きくするとボケボケだから。)
残りは撮れても空抜け、マックロ。暗いのが難点ですね。

しばらく通うことにしよう...。
ご一緒してくださった方、ありがとうございました。
(しっかし、この土日で400km位走ってしまったぞ!?)
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。