スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プチリバ?】今年の深山 (2)

そうこう言っているうちに、一度だけ来てくれたミヤマホオジロ。
(拡大しても結構ボケボケ。)

O公園_ミヤマホオジロ♂a_120212 O公園_ミヤマホオジロ♂b_120212

O公園_ミヤマホオジロ♂c_120212 O公園_ミヤマホオジロ♂e_120212

そのうちに、「元締め」がプレッシャー。(何時まで食ってんだ!と。)

O公園_ミヤマホオジロ♂d_120212

コガラの飛翔など撮って遊んでいたが、結局AMはこれでミヤマショーはおしまいでした。

O公園_コガラ♂a_120212

PM遅く家にインターネットの工事が来るので、早々と帰宅。(高速が混む前に...。)

途中で初めて寄ったY公園でコミミズクの代わり見た、コチョウゲンボウ。
(音も無く小鳥を追って現れたね。こいつは...。)

Y公園_コチョウゲンボウ_120212

ミヤマホオジロはまた逝きたいね...。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

【プチリバ?】今年の深山 (1)

「今年はミヤマホオジロも居ないねぇ...。」という会話をしていたところ、
ひょんなところから、ココに居る、との噂を聞きつけ、一路山奥へ。
(今年はココまで来ないと居ないのか!!)

残雪残る、怖い県道をスルスル上がっていくと、雪だらけの駐車場。
その一角に、餌待ちしている小鳥ちゃんズ。
(公園が撒いてる。どれだけ羽振りが良いのやら...。まるで白鳥にエサをやっているみたいだった。呆)

というわけで今回は、エサ台画しかありません。

9:00から待っていたら、アトリ~。(初見初撮り。去年北本で振られた奴だ!)

O公園_アトリa_120212 O公園_アトリb_120212

ほぼ逆光なので、色は出ません。(露出補正しても何かダメだったのでそのまま載せます。)

ヤマガラは常連のようだ。(僕が元締め、みたいな顔で何時までも居た。)

O公園_ヤマガラa_120212

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

先週のリベンジのつもりが...

AMにハイイロチュウヒ♀しか出ないから、地元の友人(会社の先輩。たけぽんちゃんのヲタク師匠。)に
TELして、Y公園のコミミを誘う。逝くと言うから帰宅の道へ。
(これが大間違い。PMは出まくりだったみたいで...。)

さて、地元へ戻り、Y公園へ。
前日逝った方から、「妙なことになってるよ」という話は聞いていたものの、ありゃりゃ。
リモコン撮影、マイ「止まり木」と、まあやりたい放題。先週の「事件」で風紀が一気に乱れた感、満載。
(Birderにタレこんでやろうかしら、と思うくらいひどい。)
先週はおまわりさんも現れていたしなぁ。

そのおかげか、コミミちゃんはまるでフクロウのよう...。<杉の木の枝どまり!?
(出てくるのが嫌になって、ココに引っ込んだな。)
白くて気品があります。この子は。でも、絶対に全身は抜かせてくれない。

これを撮っちゃうのも、正直胸が痛んだが...。<誘惑に勝てませんでした。ゴメンナサイ。

Y公園_コミミズクa_120226 Y公園_コミミズクb_120226

Y公園_コミミズクc_120226 Y公園_コミミズクd_120226

シーズンの残りは、茨城通いとします...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

【アゲ論調】ついにやれるようになった! のか!?

2/25...。2/24のはしゃぎ過ぎと1Wの疲れで、本当に動けず...。
(起きたら12:30。食事に出て、また寝た...。ほとんど1日寝ていた。雨だったしまあ...。)

2/26。昨日のゴロゴロ感を取り戻すべく、5:30に起きる。7:30には常磐道の上。
先週、Y公園でコミミズクを失敗した反省を試しに、茨城の野原へ逝くと決めていた。

そもそも、ド開放が大好きなたけぽんちゃんは、「絞る」というようなことはほぼしない。
(欲張りテレコンで勝手に絞られることは多々。)
ISO感度も800より下で使うことを好む旧人類。できればISO400くらいで使いたい。
(どんだけ昔のカメラのつもりだ...。)

さすがに、1Wの間で考え直し、出た結論が以下。単純明快。
・SSをなるべく稼げ! <1/500以上はほしい
・被写体ブレ/手ブレを誤魔化すべく、3段位は絞りたい。F6.3くらいはほしい。
・ISO感度はISO1000を超えない位で、上記2項目を満たすように調整。

この条件を満たせたら、とにかくSSを上げる方針で運用してみた。
慣れない親指AFは遭えてOFFだが、フォーカスが吹っ飛びまくったときだけ連打し
半押しの範囲に戻す作戦。(慣れている半押しは遭えて切らない設定)
↑インチキ親指AF。

という気持ちを基に現地着が8:00ごろ。たまたま会ったはいりほsamaにお聞きすると、
7:30頃にコミミが飛んだ、とのこと。<ちくしょ
しばらく見ていたら、ハイイロチュウヒの♀が飛んでいた。
僕の位置からは、AMは結局それだけ。
(載せないけど逆光のトビとヒバリくらいのものか...。)

実験開始。

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀a_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀b_120226

お、いけそうじゃね!?カメラモニタで拡大したら、初めて顔が鮮明だぞ!?

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀c_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀d_120226

あとはひたすら練習。悪くないぞ!

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀e_120226

降下直前を拡大してみた。いいじゃん!

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀f_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀g_120226

以下の3枚は続きモノ。

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀h_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀i_120226

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀j_120226

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀k_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀l_120226

慣れてきたらかなりの率でアタルようになり、構図やSSを確認する余裕が出てくる。
そろそろ神モードぢゃないか!?

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀m_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀n_120226

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀o_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀p_120226

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀q_120226 茨城野原_ハイイロチュウヒ♀r_120226

ベストを拡大してみると、おお~!
偶然撮った、去年のコミミ飛翔よりよい感じだぞ!!

茨城野原_ハイイロチュウヒ♀s_120226

完全に「何とかが一人で煽てられて木に登って、ブーって言ってる」感じ。
有頂天で選びきれなくて、こんなに載せました。ゴメンナサイ...。

...。でも、何かつかんだ気がするぞ!
来週も逝こう...。次は♂だ!

追伸)帰り間際にインタビューしたら、コミミ入れ食い、きっちり♂出たエリアもあるそうな...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

昼下がりの騒ぎ

消化不良なので、先週スカだった、Y公園へコミミズクを見に行くことにした。
(明るいうちに飛ぶ、と評判。♪)

しかし、ウダウダしているうちに15:00も回ってしまう...。<ちくしょ
でも相変わらずすごい人...。
到着して早々に、超至近距離でコミミの止まりを撮っていたらしいが、
逝った瞬間に飛ばれてしまった...。泣
(30分はそこにいたらしい...。ああ...。)

気を取り直して、土手待ちすると、茂みに頭だけ見える...。<ソコニ居るな?
でも全然飛ばない...。<寝てるのか!?zzz

Y公園_コミミズクc_120219

しばらくすると、違う1羽が飛んできた。
が、ここのところ「止まり物」ばかりだったので、ドヘタクソ。
↑親指AFなんかにするんじゃなかった...。メチャクチャ近くを飛んだのに...。

Y公園_コミミズクd_120219 Y公園_コミミズクe_120219

そのうち遠くの看板上へ止まる...。<もう点ですよ。

Y公園_コミミズクf_120219

しばらく盛り上がっていたが、最後に「事件」が起きて、寝ていた「頭だけの子」
が土管止まりに...。

Y公園_コミミズクg_120219 Y公園_コミミズクh_120219

Y公園_コミミズクi_120219 Y公園_コミミズクj_120219

Y公園_コミミズクk_120219

この子はたけぽんちゃんが帰るまでそこに居ましたとさ...。
(起こされて機嫌が悪い感じだ。)
ちなみに「V1+FT1+500mm」で撮るとこんな感じ。

Y公園_コミミズクa_120219 Y公園_コミミズクb_120219

お世辞にも撮影マナーは良くないし、距離をつめちゃう人もたくさんだし...。
考えちゃうなぁ、って思った午後でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

昼前のMF

2/19は、茨城にコミミ、と思ったが、結局起きれなかった...。
というわけで、A公園をサラッと流すことに。

相性が悪いので、相変わらず何もいない...。
K森で、シロハラかアカハラを探して、こそこそ茂みを探す。
シロハラが猛烈なバトルを展開していたが、撮れずじまい...。<優柔不断だ

ボーっと枝を見ていたら、メジロの群れに会う。
シャッターを切ったら、近さも雰囲気もまあまあじゃん!でも、ゴミ...。

A公園_メジロ_120219

その後、草むらを探していたら、カサコソ!
シロハラか!、と思っても、結局、ヒヨドリ...。

A公園_ヒヨドリ_120219

茂み上でコゲラを物色し、帰宅。(P森は犬散歩で全然ダメだった。)

A公園_コゲラ_120219

でも、昼前にしては、鳥気の多いA公園だった、という印象。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

食事の現場

トラフズクは動かないし、もうやめた、帰ろう、と思ったら、
「あ、ハヤブサ!」と少年が叫ぶ。

夕方になり、数人集まっていたの砲列はあっさりとトラフズクを裏切り、ハヤブサへ。
向かいのマンションのてっぺんのサッシに止まって、悠々とご飯。
(ハヤブサの♂の成鳥だって。プロが教えてくれた。)
↑猛禽の識別はたいそう苦手...。

トラフズク用に付けていたサンヨンでは短すぎる、とへ逝き、ゴーヨンを付け替えても
まだ食べてる...。というわけで、かなりじっくり撮れました。(印旛沼レベルだ...。)

生画角ではこんな感じ。

N公園_ハヤブサ♂a_120218

背景最悪ですが、トリミングしてもピントが来ていたので、トリミングで載せます。
(距離30mくらい!?)

N公園_ハヤブサ♂b_120218 N公園_ハヤブサ♂c_120218

N公園_ハヤブサ♂d_120218 N公園_ハヤブサ♂e_120218

ひととおり食い終わると、動けなくなったのかそこから動かなくなる、ハヤブサ君。
結局根負けして先に帰ったのはたけぽんちゃんご一行でした。

いつもそこでご飯しているとしたら、窓の持ち主(人間)は相当迷惑しているはず。
(ダニとかわくだろうが...。)

たまには掃除して帰れよな、とハヤブサ君に思ったたけぽんちゃんでした。

これにて、本日の鳥見おしまい! (カレー奢ってくれたぶんぶん丸sama、ご馳走様でした。)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今年のトラフズク(1)

D公園の帰り道、ぶんぶん丸samaのご厚意で、当日の行動半径内のトラフズクを見ることができました。
(いつもありがとうございます!)

しかし、たけぽんちゃんご一行がトラツグミに鼻血垂らしている間に、こっちはこっちで
動いたり目を開けたりしていた様子。(現地に居た少年コメント)

たけぽんちゃんが取れたのは結局おなかだけ。顔は出ていても、目は開けなかった...。
(サムい...。)

N公園_トラフズクa_120218 N公園_トラフズクb_120218

2時間程度粘ってみたものの、全然反応なし。これなら去年のトラフズクの方がよかったな、と。
まあ、また機会があったら撮る、ということで...。

でも、ココでもおまけがつきました! (次号へ続く)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

現地調達ネタ(2)

トラツグミを撮って、へ戻る途中、メジロの大群をもう一度見た。
(何枚か撮ったが、載せない。それには訳があるから。)

その後で見たすごいコゲラ。
いや~、近かったね!今までで一番じゃないかなぁ!!
モチロン、ノートリです。

D公園_コゲラ♀a_120218 D公園_コゲラ♀b_120218

D公園_コゲラ♀c_120218 D公園_コゲラ♀d_120218

D公園_コゲラ♀e_120218 D公園_コゲラ♀f_120218

目の中の光までばっちり出て満足。
なかなか低いところでツツイテくれないから、難しいのよね。<キツツキは。
ヘボ画像ばかりで、載せる気がしなかったんですが、これは、堂々と「お見せできます」
シリーズ。(ま、近さはすべてを凌駕する、だけなんだが。笑)

初めて逝ったD公園でしたが、いいところだな。また逝こう。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

現地調達ネタ(1)

今週末は、うわさのヤツガシラへ逝ってみる事にした。
(前の週末に教えてもらい、場所のアタリが付いた為。)

金曜日の夜に大層呑み過ぎて、早起き不能...。
現地着が11:00というお寒い展開...。

それでも探してみると、全然「その手の人」の人影なし。
途方にくれていると、前方から母と子供。
「ヤツガシラ見れましたか!」と熱心にインタビューしてくれた少年と一緒に、
現地を案内してもらうが、結局スカ。(少年は2回目だそうな。)
後で聞くと、ヤツガシラは2/13にはもう居なかったそうだ。

その子から、「近所にトラツグミが出る」と聞いたので、見に行ってみることにした。
(いい人間ネットワーク持ってるな、少年。)

ヤツガシラの現場から、車で40分くらいの川の崖線にその公園はあった。
とりあえず、歩いてみると、斜面に人だかりが。 <これか

ということで、今日のスカ回避の一種類目。
今シーズン初のトラツグミ。きれいな固体だが、何ともデブじゃね!?

D公園_トラツグミa_120218 D公園_トラツグミb_120218

餌なんか食べちゃって。(このあとこの実を吐いていた。)

D公園_トラツグミc_120218 D公園_トラツグミd_120218

気のせいか、羽が大分長いようにも見受けられる。

D公園_トラツグミe_120218 D公園_トラツグミf_120218

D公園_トラツグミg_120218

そのうちに、シジュウカラやメジロ、コゲラの混群が来る。(撮らなかったけど)
そこへ、乱入してきたのがルリビタキ♀。(ずいぶん痩せててみすぼらしい...。)
こいつに蹴散らされて、トラツグミは竹林の奥へ消えて行きました...。(弱っちい!)

D公園_ルリビタキ♀_120218

画にはなりませんでしたが、遠くにシロハラらしき影も...。<結局顔は見れずじまいでした。

D公園_シロハラ?_120218

ヤツガシラは見れなかったけど、少年のおかげでスカは免れた...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

リバイバル/素直に地元巡り(3)

ジョビコに救われた気持ちで久しぶりにMFに戻ると、妙なところで
妙な騒ぎになっている。あら、そんなところに座って...。

タシギです。通路でたまたまやってた観察会のおにぃちゃん曰く、正月から
ずっといるらしい。<へぇ
去年もフラッと来たし、毎年いるのかもね。

K公園_タシギa_120107 K公園_タシギe_120107

あんまり目立たないので、V1+FT1+500mmにしてみると、でかい!でかすぎだ...。(大味という)
でも、わかるねぇ。目の中まで表情がわかる...。<目だけ動いてるわ。

K公園_タシギb_120107 K公園_タシギc_120107

K公園_タシギd_120107

こういうことをやらせるとV1は強いな、と思った瞬間でした。

その裏ではジョウビタキ♂が愛想振りまきまくり。
何枚か撮ってみる。<ジョビオ君は今シーズン初だからな。

K公園_ジョウビタキ♂a_120107 K公園_ジョウビタキ♂b_120107

K公園_ジョウビタキ♂c_120107 K公園_ジョウビタキ♂d_120107

T字脇では、アリスイ待ちと思われる方が数人...。
でも、ふらりと来たモズがなかなか凛々しいこと。
小さくてもハンターの目をしているねぇ。正面の顔なんて怖いものね...。

K公園_モズa_120107 K公園_モズb_120107

K公園_モズc_120107

ルリビタキは結局わからずじまい。
今思えば、本当に鳥が居ない今シーズンを感じ始めた週末でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

リバイバル/素直に地元巡り(2)

すっかりグレて帰ろうかと思ったそのときに慰めてくれたのがこの子。
今シーズン初のジョウビタキ♀。ああ、こういうのが冬の醍醐味よね...。

S市_ジョウビタキ♀a_120107 S市_ジョウビタキ♀b_120107

S市_ジョウビタキ♀c_120107 S市_ジョウビタキ♀d_120107

平凡なカットでも、沢山撮ってしまった...。

心が救われた瞬間でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

リバイバル/素直に地元巡り(1)

正月はほとんど機能せず...。
年始早々に、 ベニマシコ出現の噂を聞きつけて、S市のあの河原へ。
ベニマシコはまともな画が無いので、是非とも撮りたいところなのだ。

着いてみると、数人撮っている方がいらっしゃったので、脇に混じって撮ってみた。
光線は結構逆光気味、飛んでくるというポイントは結構遠いので、ちょっとつらいかな、
と思っていたら、やっぱり辛かった...。

このブログは記録も兼ねているので、ダメでも載せるものは載せる。<負け惜しみ

まずは♀。(実はコレだけしかない。)

S市_ベニマシコ♀a_120107 S市_ベニマシコ♀b_120107

S市_ベニマシコ♀c_120107

その後は、♂♀が一緒になったとこ。

S市_ベニマシコ♂♀a_120107

♂だけ抜いてもこんなもん。あとは遮二無二に♂だけ追いかけるが、色は出ないわ、枝かぶりだわで、カス
ショットばかり...。

S市_ベニマシコ♂a_120107 S市_ベニマシコ♂b_120107

S市_ベニマシコ♂c_120107 S市_ベニマシコ♂d_120107

S市_ベニマシコ♂e_120107 S市_ベニマシコ♂f_120107

遠いのと枝カブリなのに業を煮やして、ミラーレスで撮ってみる。
NikonV1+FT1+500mmで撮っても、このザマ。

S市_ベニマシコ♀d_120107

完全に露出オーバー。枝かぶり。採点するに値しない。
チャンス丸つぶし。

何やってんだか、と自己嫌悪になる瞬間...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今シーズンの迷鳥(エサ場ver)

所要を済ませているついでに、エサ場へ回ってみる。
先週来た際に見た辺りで、結構いい線逝っていたのね...。<探索

そもそもはハクチョウのエサ場みたいで、ポツポツとハクチョウが自然のものを餌食している。
着いてみるとこっちもえらい風...。寒いの寒くないのって...。
双眼鏡でその周辺を探してみると、いたいた。一羽ででぽつんとツルが餌食している。
撮るか、と三脚を出していたら、おぢさんが歩いてくる...。

「ねぇ、どこに居るの?」「はあ...。」
答えて当然みたいな態度。それが人にモノを尋ねる態度か!?
自分で探したそぶりが全くないところがまた腹が立つ、というか、もう失笑するしかない。
でもちゃんと教えたよ。たけぽんちゃんは人間デキテいる。

今日は水の少ない田で餌食しているらしく、そんなに汚くはないが、なるほど、ドロだらけになるわけだ。
顔なんてドロだらけ。

本埜_ソデグロヅルk_120129 本埜_ソデグロヅルl_120129

本埜_ソデグロヅルm_120129 本埜_ソデグロヅルn_120129

本埜_ソデグロヅルo_120129 本埜_ソデグロヅルp_120129

構図はこっちで撮るほうがずっと自然だ。人工物がないから。
でもPMは逆光になってしまうので、やるならAM中に来てエサ探しを始めて間もないのを
撮るのがいいかもしれませんね。

機会があればまた撮りたいです。(背景がきれいな飛んでるやつを、ね。)

ちなみに、この後、地元のコミミズクを探しに逝きましたが、スカでした...。
(もう居ないのかしらん...。)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。