スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝川第一調整池

ベニマシコにまた振られたので、見沼たんぼを見に行くことにしました。
(ぶんぶん丸♂samaに送ってもらいました。ありがとうございました。)

特に特筆すべき鳥は出なかったので、場所は伏せません。

「見沼みちくさ道路」から、調整池の土手へ。
(一度冷やかしに来ているので、あまり迷わなかった...。)
ベニマシコの居そうな場所を探すも、よくわからないので、そこで観察されていた方に
聞くと、「ああ、あの辺よ。」と回答を頂く。<やった!

喜び勇んで、足取りも軽く、言われた箇所に行くも、何も居ない...。
居るのはアオサギばかり。

芝川第一調整池_アオサギ_110226


一緒に見ていた方も、「今日は居ないねぇ...。」
飛んでいる小鳥もアオジやホオジロばかり...。というわけで、スカでした。

ノスリの飛翔とハヤブサの止まりです。<どっちもたいしたことないですが...。
(以下の写真は全てトリミングしています。ハヤブサはx1.4テレコン入りです。)

芝川第一調整池_ハヤブサ_110226  芝川第一調整池_ノスリa_110226  芝川第一調整池_ノスリb_110226

遙か遠くにオオハクチョウの飛翔を確認しました。

芝川第一調整池_オオハクチョウ_110226

ぶんぶん丸♂samaには夕方遅くまでお世話になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

もう春なのね...

そろそろ春なのね、と思わせるような便りがあちこちから。
何か3月の声を聞く前に、春を感じさせるようなイベントがあちらこちらで。

レンジャクが近所のA公園に入っている、という噂を聞いたので、一路。
ついでにS湖のベニマシコの場所も教えて頂いたので、そっちも見たいと思う。<むしろこっちがメイン
(ここのところの遠出で少々疲れ気味...。このくらいがありがたい。)
↑正確にはぶんぶん丸♂samaに起こされました...。<近いんだから早く来い、ホントね...。

さて、着いてみると入り口付近で何やらおとりに成られている方が...。ぶんぶん丸♂samaでした...。
覗いてみると、シメ...。(前回のココで撮った奴より綺麗に撮れたと思う...。)
シメも数羽いて、随分採餌に熱心でした。<もう帰るのかな?

A公園_シメa_110226 A公園_シメb_110226

マヒワも降りているようでした。これはトリミングしてもボケボケ...。

A公園_マヒワ_110226

お目当てのレンジャクを見に行く。ギャラリー数十人...。<もはや人間を見つけた方が早い...
ヤドリギに止まるの見慣れない奴が数羽...。ヒレンジャクです。
久しぶりに拝んだな。<学生の頃戦場ヶ原で見た以来、十数年ぶりだ。
キレンジャクは隣の広場にいたようですが、リュウノヒゲを食い尽くし、先に居なくなってしまった
そうです。<出かけている間に...。灯台もと暗し。この日は3羽居ました。

A公園_ヒレンジャクb_110226 A公園_ヒレンジャクe_110226

ヤドリギを食べた後、水を飲みにウラの水たまりに降りてくるパターンみたい。
(フンがちょっとグロテスクなので、選んで載せることにします。ヤドリギを食べた後だと、
どうしてもこういう図になるので...。この画はx1.4テレコンが入っています。
水浴びの画はトリミングしました。)

A公園_ヒレンジャクc_110226 A公園_ヒレンジャクd_110226

あとは羽を広げた伸びポーズ。

A公園_ヒレンジャクe_110226 A公園_ヒレンジャクf_110226 

ウラでは、シロハラがゴソゴソ。

A公園_シロハラ_110226

ついでに寄った隣の広場でもシロハラだけはゴソゴソ。
大きく撮れましたが、枝かぶりなので今回は載せません。
(本当にP広場とは相性が悪いらしく、全く見えないたけぽんちゃん...。<やる気あんのか!?自分)
モズとシジュウカラを載せることにします。

A公園_モズ_110226 A公園_シジュウカラ_110226

キレンジャクは見られなかったものの、ヒレンジャクを沢山見ることができたので、まあまあ満足。
でも、隣接のベニマシコ会場は工事中で鳥気ゼロ。
(相性の悪い鳥っているのね、とガッカリしながら、帰宅する羽目になりました...。)

少々消化不良なので、次行ってみよぅ!となり、芝川第一調整池へ...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

皇居のミコアイサ

今日は都内で昼に所用があったので、遠くには行けません。
というわけで、皇居のミコアイサを見に行くことにしました。
(今日の作品は全部シグマのサンヨン。)

お堀と言っても、イロイロあります。(ブラタモリ風♪)
場所がはっきりわからなかったので、大手町から始めて、グルッと堀を回る事に。
ユリカモメのすごーく近い写真やカメラを向けると逃げるセグロセキレイなど。

馬場先濠_ユリカモメ_110220  日比谷濠_セグロセキレイ_110220

日比谷の交差点で...。(後から調べたらココは日比谷濠であり、馬場先濠ではない。)
キンクロでない白い物体を発見!

日比谷濠_ミコアイサa_110220  日比谷濠_ミコアイサb_110220  日比谷濠_ミコアイサc_110220

確かに警戒心満載で、こちらが距離を詰めるとすーっと後ろへ泳いでいってしまいます。
ま、観れたからいいか。

日比谷公園を冷やかして帰るつもりだったが、池の周辺にカメラ持ったおぢさん達が。
ん? ああ、カワセミ撮ってるのね...。
サカナゲットのダイブを撮るだの、イロイロやっておられました。
たけぽんちゃん画像は手持ちサンヨンのため、ブレブレ。
拡大はとても出来たモノではありません。

日比谷公園_カワセミa_110220  日比谷公園_カワセミb_110220

寒い中、アオサギ君はじっと立っておられました。

日比谷公園_アオサギ_110220

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ほぼおまけ...

今週持っていた新情報は、ギンムクドリとカラフトムシクイ。
もう一度見ても良いな、が、オジロビタキ。
(どこぞのオオタカも気にはなるわけですが...。<止まりモノで良いのでじっくりやりたい。)

ギンムクドリは目線高さに飛んでくるようだし、何より大きいので難易度は小かと。
カラフトムシクイに限らず、ムシクイというのはとにかく落ち着きがないのと止まらないのと...。
↑影だけ見えて終わり、というパターンになりかねない。
そこに加えて日が差したのが一瞬だった2/19。

一応優先度を付けて、スカにならない対策をする。カラフトムシクイを優先すると
スカの可能性があるので、優先度を下げる...。
PMから行っても絶対アウトだ、とわかっていながらも、葛西からカラフトムシクイが出た、という
千葉県の現場へ。(ナビ検索で公園名が出てきたので...。)

北向きの首都高速は空いていて、あっという間に現場へ。(40分くらい?)
を降りて、さあ探すぞ!と丘を上がったそこが会場でした...。
(いきなりお芝居の舞台に迷い込んじゃった気分。恥ずかしい。)

チラリと撮ったアオジとルリ子。

A公園_アオジ_110219  A公園_ルリビタキ♀_110219

ギャラリーは50人は軽くいらしたと思います。あれ、何か若干殺気立ってない!?
それもそのはず、やっぱり「落ち着きがない、止まらない。」というパターン。
みんな必死で上を見てるが、カラフトちゃんは何処吹く風。ヒラリと居なくなりましたさ。

この2枚以外は、全部ダメ。影しか写らなかった。とても満足できませんが、一応証拠で...。

A公園_カラフトムシクイa_110219 A公園_カラフトムシクイb_110219

その夜は、ぶんぶん丸samaと上野でお食事。(先週の健闘を讃え合う会。)
楽しかったです。ありがとうございました。(酔いつぶれてスミマセン。)
そんな土曜日でした...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

気持ち新たに...

江戸川から離れ、トロトロと葛西へ向かう。(道も結構混んでるのよね...。)
11:30頃、ようやく葛西の駐車場へ。

さて、ココからは何の手がかりもないので、とりあえず、コミミを見た、あの
高台を目指すことに。でも、いつになく人が多いな...。
(みんなきっとギンムク狙いだ。笑)

のぞき穴に人がたかっていたので、何かと見たら、ノスリが止まってくつろいでる...。
どうやらカエルを捕まえるのを目の前で演出してくれるらしいが、それを待つ元気もないので、
この件は、とりあえずスルー。(このようになるらしいよ。)

葛西臨海公園_ノスリ_110219

さて、高台まで来ると、十数本の砲列と数十人の溜まり発見。<ここかあ
コイカルの時にお会いした方も数人...。
池の向こう側にも数十人の砲列が...。<大盛況だな、ヲイ。

待ってる途中でチラリとトラツグミを見た。<これは写真撮れず
でも藪下のシロハラはゲット!

葛西臨海公園_シロハラ_110219

暫く待っていると、正面の桜(?)の木に、ムクドリの群れが!
(普段は見向きもしないくせに...。)
最初はわからなかったが、隣の方に教えていただきようやくゲット!

葛西臨海公園_ギンムクドリ♂c_110219 葛西臨海公園_ギンムクドリ♂b_110219

枝止まりも数枚撮りました。他のムクドリと一緒に納めるにも構図が悪い。
どうしても中途半端な画像になり、ガックリです。
(でもホントに口の中はまっくろなんですねぇ...。)

葛西臨海公園_ギンムクドリ♂a_110219 葛西臨海公園_ギンムクドリ♂d_110219

それでも、こんなのが枝かぶりでも一番自然かな?

葛西臨海公園_ギンムクドリ♂e_110219

ギンムクドリのウラでは、バンの若鳥がずっとご飯...。
最初、「クイナだ!」と騒いだ少年が居たんで、てっきりクイナだと思ってみていた訳ですが、全然ウソ。
(高校生くらいかと思って聞いたら、大学生だって。健気に「Kiss Digital + Sigmaの170-500」を
バイトして買ったんだって。たけぽんちゃんも大学の頃はこのくらいの機材だったな、と
懐かしく昔を思い出した。我ながらホントにろくな大人になってないな。)

葛西臨海公園_バン_110219

そういってるウチに、本当にクイナが現れた!
噂していたら呼んだ、と言わんばかりだ。 少年エライ!

葛西臨海公園_クイナa_110219  葛西臨海公園_クイナb_110219

帰り際にジョビ子を眺め、帰宅の途へ。<これは写真無い。
おおむね満足したし、お腹もすいたので、帰ろうかな~。

アレ、続き?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

また弾無し事件

週末になると、各所から「あそこにアレが!」「そこにコレが!」の話が舞い込んでくる。
その舞い込みが無くなった時点で、MFに戻る計画なのだが、今週もそんな感じにならず...。

これを見て、行くか、となったギンムクドリ。
AM7:00に近所の爺を拾い、一路、と思ったが、葛西方面がとても渋滞...。
結局、キガシラシトドに流されてしまった...。(ま、いいや、帰りに寄るつもりだったし...。)

2/3の前回の訪問時に比べて若干配置が変わっているのがちょっと可笑しい。
(寝ている木とかが変わってた...。)

ほぼ構図がヤラセのシトド。鳥そのものは、黄色もそんなに変わっていなかったように見えたので、パス
するとして、振り返ってみると木にでかいのが。シメ?
聞いてみると、オオカワラヒワ、だそうです。<カワラヒワの亜種らしい。
初見だな、とを取り出すと、メディアが無い! <またやった...。
車においてきた...。
イカルもシメも居たのに、結局一枚もありません。
一応オジロビタキも見に行ったモノの、ストレス満載...。
(2/3より愛想が良いじゃないか...。)

しょうがないので、次へ移動することに...。<ああ、ショック

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

黄色の頭を求めて...

この連休はどうにも天気がボロボロ...。
折角休みなのに、どこにも行けなかった感じ...。
こりゃダメだ、と思っていたら、前日の23:40に「明日は行くよん。」の
ぶんぶん丸♀samaより届く。お、行くか!

最終日だけ晴れたので、にあやかって山に憧れの黄色いのを見に行くことに。
とは言っても、路面の凍結が恐ろしい...。ギリギリまで様子を見つつ...。
現地到着は10:00頃。(思ったより遠いな...。)

着いてみると、人気がない...。<アレ?大砲は?
駐車場からそ~っとフラフラ降りていくと、鳥気は沢山♪
よし、やるか!と未知の場所を歩いてみることに。

湖の突堤で、スコープが数台。<なんだ、居るじゃないか。
カヤクグリがフラフラしていた。<撮れなかった
居らしたのは探鳥会のご一行。ハギマシコも居たそうな。

その後、頑張って藪を一周すると、正面で数人見ている人が...。
その正面で、バタバタ! <ありゃ...。
「トラツグミだったのに...。」ああ、大変申し訳ない...。
あれ、先方はたけぽんちゃんを知ってる口調...。
(ぶんぶん丸♀さんでした...。)

その後、ぶんぶん丸♂さんと再会。<来ちゃった...。テヘ。
その辺でエナガやルリビタキ(この段階のはお見せできませんシリーズ)を撮る。

 M公園_エナガc_110213  M公園_エナガd_110213

そのうちに、来た!!(最初は逆光。露出もボロボロ。泣)
今日見られたのは全部♂な気がします。ホントにホオジロの色つきみたい...。

 M公園_ミヤマホオジロd_110213

だんだん、冷静になってくるが、動くのが速いのなんのって...。
陰にばかり入るので、羽根の色を出すと頭の黄色が無くなるし、逆もしかり。
やりなおしだな、これは。泣

 M公園_ミヤマホオジロe_110213 M公園_ミヤマホオジロg_110213   M公園_ミヤマホオジロa_110213

 M公園_ミヤマホオジロb_110213  M公園_ミヤマホオジロc_110213  M公園_ミヤマホオジロf_110213

暫く待ってみると、エナガがリターン。シロハラも枝止まりしていた。
最初はジョビ太だったが(撮れなかった)、そのうちルリ子も回ってくる。

 M公園_エナガa_110213  M公園_エナガb_110213  M公園_シロハラa_110213

 M公園_ルリビタキ♀a_110213 M公園_ルリビタキ♀b_110213

雪の向こうにはカシラダカのの群れが...。(誰か巻いたな?)
シジュウカラやコゲラに混じって頻繁に現れる。

 M公園_カシラダカa_110213

そのうちにトラツグミがもう一度現れる。<おぉ!
この子はず~っと居ました。ホントに逃げないのね...。
ひと冬分のトラツグミを見終わった感じ...。<お腹いっぱいです。

 M公園_トラツグミa_110213 M公園_トラツグミb_110213  M公園_トラツグミc_110213  M公園_トラツグミd_110213

帰り際、尾根でもう一度ジョビ太を見る。<ツンデレなんだな、こいつ。
朝方飛ばしたトラがとぼとぼと帰っていきました。
(さっきのとは別個体です。)

 M公園_ジョウビタキa_110213  M公園_トラツグミ別個体_110213

ミヤホの♀を結局まともに見ていない気がしますが、それはまたやることにしましょ...。

ぶんぶん丸samaを初めとして、皆様に大変お世話になりました。
(ぶんぶん丸samaには、お昼もごちそうになりスミマセン。)
またよろしくお願い申し上げます。

11.03.01修正)今回のミヤマホオジロは全て♀です。本文中には「♂を見た」と書きましたが、これは間違いです。
訂正します。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

続 北関東の魅力に負けて...

ふと、土手側を見ると、「飛んでる!」の声。コミミが飛び始めている!
年始くらいから止まり木が付いたらしく、コミミちゃんもそこに止まるようになった。
(全身が写って良いですね。)
立っていた場所が止まり木の前だったので、大当たり!
キョロキョロと随分活発。そのうちに顔なんかかいてみたりして。(器用にかくのね。)

北関東_コミミズク止まりa_110206  北関東_コミミズク止まりb_110206  北関東_コミミズク止まりc_110206

北関東_コミミズク止まりd_110206  北関東_コミミズク止まりe_110206

トビモノも撮ってみたが、今回はことごとく失敗...。(もう欲がないのね、きっと。)
そのうちにウラで止まっていたチョウゲンボウに絡まれるコミミズク。<人間都合においては評判が良い構図

北関東_コミミズクh_110206  北関東_コミミズク絡まれ_110206

しばらくすると、湖の方に飛んでいってしまいました...。(違うところにサービスに消えた。)

撮って満足したので、帰ろうと土手を降りて出口に向かったところで、スコープを覗いてる方が...。
正面を見ると、アレ、ここでも飛んでる...。慌ててサンヨンを付けて手持ちで追う。
構図や背景なんて考える暇無し。ピントを合わせるだけで精一杯。ピントが来ているのは皆、後ろ姿...。

北関東_コミミズクa_110206 北関東_コミミズクb_110206 北関東_コミミズクc_110206

大半は、大きくすると手ブレてるのがばれるので、ここまでとします。<面目ない...。
あえてトリミングしてお見せできますシリーズはこちら。<相変わらず手持ち下手なたけぽんちゃん。泣

北関東_コミミズクd_110206  北関東_コミミズクe_110206  北関東_コミミズクf_110206

お知り合いは夕方のハイチュウ撮りに、軽トラの上へと消えていきましたとさ...。
(何という根性...。)

お世話になりました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

北関東の魅力に負けて...

今日はやめようかなと思ったが、ハイチュウの昼間飛びが見られるかも、という話に
便乗して、北関東へ。

朝はさすがに起きられず、昼過ぎにフラフラと到着。
夜明けから界隈で張っていらした方と合流すると、「野焼き+田んぼの準備が始まってアウト!」
と言われてしまった...。<ハードル高いな、相変わらず。
暫くチュウヒやノスリを眺めてみた後、コミミ狩りへ。
(通常14:00頃スタートだが、かなり早め。)

北関東_ノスリa_110206  北関東_ノスリb_110206

土手に上がってみるとやはり早すぎ...。
ウラにチョウゲンボウが止まっている...。<初見初撮りでは?
しかもずっと動かない...。
羽根なんか伸ばしちゃって、随分のんびりしてるのね...。

北関東_チョウゲンボウa_110206  北関東_チョウゲンボウb_110206  北関東_チョウゲンボウc_110206

カテゴリ稼ぎのために、分けます...。<セコクてスミマセン。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

珍鳥のウラで

夕方になってきたので、そろそろこっちも、と、もう一つのスポットへ。
本来、この界隈ではこの子が主役だそうですが、シトドの襲来で、主役を追われたようで。

それでも相当数の人が寄っていたようです。

江戸川_オジロビタキa_110205 江戸川_オジロビタキb_110205 江戸川_オジロビタキc_110205 

数週間前に撮ったS公園のオジロビタキよりも格段に撮りやすい。
ただ、なかなか近くには留まってくれませんが。<野生だから当たり前
しかしこいつは、どうしてシッポを立てるんでしょうねぇ...。<ラブリー

ジョビ子はココにも。<何処にでも居るな、この界隈。

江戸川_ジョウビタキ♀f_110205

アオジも綺麗に撮れました。

江戸川_アオジ_110205

最後は逆光でカッコつけるオジロビタキ。

江戸川_オジロビタキd_110205 江戸川_オジロビタキe_110205

暗くなる前に帰りましょう...。
お話しして下さった皆様、ありがとうございました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

この冬の流行 その2

先日、どこぞで、江戸川に珍鳥が居るよ、との情報を頂いた...。
へぇ...。と思いつつ、聞くと「今日は200人。」そんな話。
(サバクビタキの二の舞?)

暫くは放置しておき、ほとぼりが冷めた頃に見に行こうかな、と思っていました。
(人も減るでしょうから...。と。)

金曜日が深夜になってしまった、あくる日の土曜日、昼前までだったので、
フラリと出かけることにした。

江戸川河川敷にキガシラシトドという珍鳥と、オジロビタキが出るとのこと。
(最初のに「キガラシシトド」と書いてあったのは内緒です。辛くはないと思うけどね。笑)
↑確かにカラシ色。

昼過ぎに現場に到着する。ホントに住宅地裏の河川敷。住宅地の路地をスコープ抱えた人が歩いてくる。
なんとアンバランス。笑

十数人の人だかりが出来ていた。異様な光景らしく、道行く人複数人に「何が居るんですか?」と
聞かれる。聞かれる度に不確かな説明をする羽目になる。(まだ現物を拝んでないからな...。)
周囲のアシには、オオジュリン(実は初見初撮りだと思う)が沢山。<近い!
でもボケボケ...。水面にはオオバンが。

江戸川_オオジュリンa_110205 江戸川_オオジュリンb_110205 江戸川_オオバン_110205

キガシラシトド。発端はコレということで、日本では迷鳥扱い。茂みの中に潜んでいるらしく、
軽量望遠が最強、というコメントも他の方のブログにはちらほら。
暫く全~く出ないので、エナガやウグイスを撮って遊ぶ。エナガの中にはしっぽがない奴も...。<キレるのかな?

江戸川_エナガb_110205 江戸川_エナガa_110205 江戸川_ウグイス_110205

そのうちに、周囲の方がカシャカシャ始めたが、たけぽんちゃんにはターゲットが何かが判らない。
あの枝止まり?あ、ベニマシコじゃね!?<ようやく今シーズン初! でも暗い...。

江戸川_ベニマシコ♀?a_110205 江戸川_ベニマシコ♀?b_110205

そのうち、他の人と望遠の先が違うことに気がつき、下を見ると...。キガシラシトド。
アレ?地べた。<誰かエサ巻いたな?

江戸川_キガシラシトドa_110205 江戸川_キガシラシトドb_110205

本来なら、こういうカットを求めていたはずだが、アシかぶり...。<背が低い己を呪う...。

江戸川_キガシラシトドc_110205

ジョビ子も同じ所にちらほら。(羽の裏なんてカイちゃって。お下品なんだから。笑)

江戸川_ジョウビタキ♀a_110205 江戸川_ジョウビタキ♀b_110205 江戸川_ジョウビタキ♀c_110205

江戸川_ジョウビタキ♀d_110205 江戸川_ジョウビタキ♀e_110205


先週、オオマシコでお会いした方にも再会し、ストラップのプチ謎も解けたことですし、満足。
埼玉の方ともお話できてよかったです。<またよろしくお願い申し上げます。

ただ、相変わらずマナーは最悪だな。<珍鳥は
鳥の前でチャリ留めて悠然と立ってるクソジジイやら。(自分は撮ったからってそういう態度か!?)
スパスパタバコ加えながらシャッター切るジジイやら。(煙いんだよ、ヤニ着くだろうが...。)
構えてりゃ前に割り込む馬鹿や、最前列で立ってる馬鹿も。
長いの持ってる奴は、後ろに回ればいいのに...。

ココまで書くのは、やっぱり困る人がいると思うし、気分悪い人がいると思うから。
小僧だけどあえて言わないと、きっと直らないし、こういうのは年齢云々で片付けるのは
やっぱりおかしいと思うからです。

人の振り見て何とやら。イロイロ考えさせられちゃうな...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

続:今回は接待です。

オオマシコに満足していただけたので、たけぽんちゃんの仕事は終わり、かと思いきや、
お客様は、「赤くない鳥成分が不足している」という信じられないコメント...。(なにぃ!)
温泉、消えた...。(タオル持ってきたのに...。)

さくっと帰って、近所のカワセミでも見せようかと思ったが、どうにも遊び足りない
雰囲気みたいなので、前回がスカで心残りだった1/23の場所に再び行ってみることにした。
(アカウソかベニマシコが見られるかも。)

中央道を東京方面に戻る。標高も低いので、凍結は問題ないと思っていたら、コレが大間違い。
1/24頃に雪が降ったらしく、道路は日陰はまるでスケートリンク。(車も人も危ない...。)
それでもやっとの思いで到着し、前回とは逆側の入り口から攻めてみる事に...。
足元があんまり危ないので、ごーよんを持っていくのを諦める。

もう日も陰ってしまって、枝上は影になり、全然写らない。
それでも、マヒワが居たりして、まあまあ鳥気はある。
見上げると、影だけど、ウソ...。(アカウソかもね。)

サンヨンの手持ち撮影なので、手ブレがひどい。(日ごろがいかに適当かの証明。)
その中から辛うじて。

H林道_アカウソかなa_110130

その後はシロハラやジョウビタキ。(早くてよくわかりません...。)
橋のたもとまで行って、戻ることに。
その戻り道で、ルリビタキ♂とルリビタキ若♂?とジョビ子のなわばり争いを見る。
(ジョビ子は撮れなかった。)

H林道_ルリビタキ♂b_110130  H林道_ルリビタキ♂a_110130

H林道_ルリビタキ♂若a_110130  H林道_ルリビタキ♂若b_110130

頑張って歩きたかったけど、橋まで逝ったところで引き返すことに...。<寒いし凍ってるし、リスク高。
帰り道にシロハラやらを見ていると、突然足下から!
ミソサザイかと思いましたが、違うと思う。カヤクグリではないかと...。(綺麗な声でした。)
↓種判別求む!

H林道_カヤクグリかなa_110130  H林道_カヤクグリかなb_110130  H林道_カヤクグリかなc_110130

上空には猛禽??

H林道_猛禽飛翔a_110130 H林道_猛禽飛翔b_110130

帰り道にマヒワとホオジロ...。(ホオジロだけ拡大します)

H林道_マヒワ群a_110130  H林道_マヒワ群b_110130  H林道_ホオジロa_110130

寒い寒い道でしたが、チラ寄りにしては良く出ました!
手ぶれがひどいので、手持ち撮影の打率を上げなくては...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

今回は接待です。(言い訳シリーズ)

コイカルの画像を整理しながら、衝撃の事実を発見...。
CCDにゴミついてる...。(空抜けに意味深な線が...。ホコリ。)
ブローしていたら、ブログ更新がリアルタイムでなくなる...。<ちくしょ。

力尽きて、死亡...。

明けて日曜日。今日は先週の「紅シリーズ」のお裾分け。(つまり接待。)

ハギマシコの方が近いので、ハギマシコとベニマシコにしようかと思ったが、
やはり観れるうちに、と、再びあの「危険な道」を上がってオオマシコへ。ああ...。また寒い。

7:00に迎えが来ることになった(した?)ので、またもや5:30起き。
(最近は週末の方が睡眠時間が短い...。<不良社会人)
↑早起きに慣れてきたが、平日はイヤ。

一路、オオマシコへ...。
2度目なので迷子になることもない。

着いてみると、もはや入れ食い。説明するより、観て下さい...。
今週は、オオマシコ以外はコガラのみ。ホントに他のが居なかった...。
ノッケのオオマシコ♂とカシラダカ。(道路脇)

S林道_オオマシコ♂e_110130 S林道_カシラダカa_110130  

後はほとんどオオマシコ。(順不同、後半のはスゴイシリーズ。)

S林道_オオマシコ♂a_110130  S林道_オオマシコ♂b_110130  S林道_オオマシコ♀b_110130  S林道_オオマシコ♀c_110130

S林道_オオマシコ♀f_110130  S林道_オオマシコ♂d_110130  S林道_オオマシコ♂c_110130

S林道_オオマシコ♀e_110130  S林道_オオマシコ♀d_110130  S林道_オオマシコ♀a_110130

カシラダカの枝止まりとコガラ。

S林道_カシラダカb_110130  S林道_コガラa_110130

先週より落ち着いて撮れた感あり。ガイドも大いに成功いたしました。
偶然会ったぶんぶん丸samaにもご挨拶できました。

さて、風呂でも..。え、次!? (ホントかよ...。)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ダメ押しの一撃

もうお腹いっぱい。でも、もう一カ所聞いていたので、ダメもとでイソイソと...。
無欲は何よりも強い...。

歩いている途中で、バタバタ!! え、何?? シロハラ? いや、馬鹿にでかいぞ?

O公園_コジュケイa_110129 O公園_コジュケイb_110129

コジュケイの群れ...。久しぶりにコンニチハ。
(ブログ始める前の多磨霊園以来...。)

そして、撮れたらスゴイ!という奴を、他のバーダーさんと待つ...。
30分後、現れたが、ピンぼけ...。(ブレブレだけど、コレしか無いから、トリミングまでしちゃう。)
クロジです。初見初撮りです。アオジより全然黒いわ...。驚

O公園_クロジb_110129 O公園_クロジc_110129

短時間+日没間際で取り組んだクロジ。これが本日の精一杯です。
(全身は抜けなかった...。泣)

O公園_クロジc_110129 O公園_クロジa_110129

さすがに足下から冷えてきたので、やめました。

素晴らしいポイントを紹介して下さったつねたんsama。ありがとうございました!!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

「ついで」にしては上出来!

そんなこんなで、コイカルを撮って余裕ぶちかましていると、
デジスコを抱えた少年と両親が...。
コイカルを撮ってご満悦な少年。周囲のオサーン達は、冷やかし半分に、それでも割と
甲斐甲斐しく少年をお世話。
(「ココなら枝かぶらないよ!」とか。)

そんな少年が、たけぽんちゃんの憧れを見事に激写し、少年、若干、「エッヘン!」なトーク。
大人げなく、「すごいじゃん!何処で撮ったの?」 (子供なら教えてくれるかな? <ひどい大人だ...。)
「あの裏」「え!?」「居るんだよ、ココは。よゆぅだって。」と茶々を入れる、性の悪い大人の外野達。

...。

あっさりコイカルを裏切る。
現場に見に行くと、...。トラツグミ居た!! パラダイスだ!
(ついにトラツグミの激写をゲット。でもA公園のより薄い色のような...。)

O公園_トラツグミa_110129 O公園_トラツグミb_110129 O公園_トラツグミc_110129 O公園_トラツグミd_110129 O公園_トラツグミe_110129

噂通りの近さ。(近さは全てを凌駕する、とはよく言ったモノで。)
そのうちに、シロハラ、モズも。

O公園_シロハラa_110129 O公園_モズ♀a_110129

コレは大変な展開となりました...。

調子に乗ってもう一声!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。