スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバイバル / 春先の手賀沼

春うららの手賀沼にコイカルを撮りに行った時のこと。
コイカルが止まる予定の枝にはヒヨちゃんがかなり長~く居座り、桜の花をプチプチ。
(ちょっと暗いね。この画は。)

手賀沼ヒヨドリa_100410

結局コイカルは出ませんでした。そのかわり裏のヤブでモズがの求愛給仕(?)が
を撮っていました。普段あまり撮らないモズの写真がupで沢山あるのはそういうことです。

手賀沼モズc_100410

かなり気合いを入れて雄がさえずっていますが、餌をメスに運んでもメスは知らん顔。
(鳥の世界もそうなのね...。)そのごおひとりになられた片方を激写。

手賀沼モズa_100410

手賀沼モズb_100410

その裏で横にチラリと目をやると、黒い影がモゾモゾ。隣のおぢさんが、「ん?アリスイじゃん!」
↑たけぽんちゃんはいつも見つけてもらう派...。

手賀沼アリスイa_100410

手賀沼アリスイb_100410

その冬はアリスイ狙いに随分と某所へ通ったのですが、まともなのは結局これだけ。
(この一枚だってまともかどうかわからんが...。)
大きくするとこんな感じ。

手賀沼アリスイa_big_100410

今年はがんばりましょうね...。<アリスイ、ミヤホ?
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

S神社のアオバズク

7/24~28まで休みでしたが、体調は最悪でした。泣
(咳も止まらない中、寝ているだけの日々。ちょっと暑すぎる...。)
何もしない「寝てよう日」は大層辛いので、休み最終日の今日、とある神社のアオバズクを
撮りに行きました。

AM10:00頃現地到着。(遅くなった...。)
「行けばわかる」と言われていた通り、現場に着いてみると、数人の方が「大砲」をお空に向けて構えています。
雛は3羽+親2羽。雄は違う所に止まっていました。(巣穴だった洞近く)

こんな感じ。500mmで充分届く距離でした。一番左が雌親です。(約2段のプラス補正をしています。)
雌親の隣の子が一番活発。ノビテみたり、しゃがんで(?)みたり。

s神社アオバズクc_100728

s神社アオバズクb_100728

s神社アオバズクa_100728

雄はこんな感じ。やはり迫力が違います。
カラスが来たりしてちょっかいを出したりすると、雄がさっ!と飛んでいっては、成敗するそうです。

s神社アオバズクe_100728

AMから正午にかけての撮影でしたが、撮影条件は場合によってはPMからの方がいい、という話もあるそうです。
3羽無事に巣立つと良いですね~。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

ようやくブログopen!

重い腰を上げてようやくブログを作りました。
しばらくは、ここ数年で撮りためた野鳥写真なぞをupしていきたいと思います。

梅雨明けしてバテタのか、気管支がヤラレタらしく、咳が止まりません。
薬は飲んでいるのですが、気長に直せ、みたいなことを医者に言われて困っているところです。

さて、記念すべき1枚目は富士山で5月に撮ったルリビタキ。(場所は見る人が見ればわかっちゃう所です。)
都会モンには冬鳥として、公園などでお目見えする奴ですね。
あんまり色は出ませんでしたが...。泣

富士山ルリビタキc_100508

やはり富士山の醍醐味はウソ、キクイタダキ。
キクイタは午後遅くに1回しか来てくれなかったので、出来は寂しい限りです。
(また逝かねば...。)

富士山ウソa_100508

富士山キクイタダキa_100508


まずはこんなところで!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。