スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接待鳥見(2-1)

じゃあ、次に逝ってみよう、と、H湖へ。
噂に聞く探鳥地だが、一度も逝ったことは無かった。
試しに見てみる、位の気分。

アテはミヤマホオジロ、だった訳だが、結局居ない...。
まあ、とりあえず、と、湖の周辺を一周してみることに。

湖の周辺が丘陵地になっているらしく、ところどころに横道が。
しらみつぶしに、という訳にもいかないので、ところどころで
それてみる。一度、アカゲラを見たがその程度...。

奥まで行くといい感じ、同業他者が、何かを撮っている。
見ると、キクイタダキ。<おお!
そのうちに、エナガ、シジュウカラの混群に当たるが、曇りで
全然写らない...。orz。

キクイタの居た周辺を見ていると、アカゲラが飛んできた!

H湖_アカゲラa_130224b H湖_アカゲラb_130224

H湖_アカゲラc_130224

Uさんは、この前段でアトリを見つけていたらしいが、たけぽんちゃんには
見当たらず...。でも、このカットを見て居たことが判明! (写ってるわ。)

H湖_アカゲラd_130224 H湖_アカゲラe_130224

撮れませんでしたが、遠くにアオゲラも見えました♪
振り返ると、ジョビ子。そいつを追い回すルリ子。(女の戦い)

H湖_ジョウビタキ♀a_130224 H湖_ルリビタキ♀a_130224

藪の中にはウグイス。(これはろくな画が無いので載せません。)
奥を出たところで、シメが「撮ってくれ」と言わんばかりに、枝の上へ。
この日は見る鳥、見る鳥、ほとんどシメ...。(本当に多いのね。)

H湖_シメ_130224

奥で、ルリ♂の若鳥に遭遇。この子はサービス良かったし。凛々しいお顔♪

H湖_ルリビタキ♂若a_130224 H湖_ルリビタキ♂若b_130224

もう少し手前ではルリ子ちゃん。

H湖_ルリビタキ♀b_130224

たけぽんちゃん的にはこの段階で結構お腹いっぱい、な訳ですが、Uさんは
まだまだ、という雰囲気...。<ガッツあるなぁ。(感心)

※カテゴリ都合で、ここで一度終わりにします。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

レンジャクを求めたが

コミミで成果も出たので、日暮れ前にA公園の様子を見に寄り道。
(コミミに行く前、AMに見に行ったら、エライ人だかり...。)
結局、夕方にはレンジャクは居なかった。

数人が鳥を撮っているところを見ていると、アカゲラ...。
この冬は本当によくアカゲラに当たる。そろそろ暗い、という感じでしたが、
さすがD3s。イケテますな。

A公園_アカゲラa_130209 A公園_アカゲラb_130209

A公園_アカゲラc_130209

広場では、シロハラ、ツグミ、モズ...。(モズはトリミングです。)

A公園_シロハラa_130209 A公園_ツグミa_130209

A公園_モズa_130209

暗くなったし、帰ろう...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

2012年夏 思い出の北海道...(1)

毎日寒い...。
夏バテとPC改造に手間取り、半年近くこのブログを放置してしまいました...。
年始に連絡をいただいた複数の方に触発され、ようやく整理をすることができました...。
御礼申し上げます...。

今日は仕事始めでした。
この冬休みは色々と不用品を売ってみたり、大掃除をしたり。
(カメラ変わったので...。ニヤニヤ。)

鳥は...。A公園とK公園だけ。だって寒いんだもん...。

重い腰を上げて、北海道を想い起こしているところ。
7/23に朱鞠内まで行った、というのは、前に書いたとおり。
そこでの唯一のアタリ画像が、アカゲラ。

ヘロヘロになりながら、キャンプ場脇に着いたら、正面の大木からコンコン...。ん?
見上げると、コヤツがつついてた。組み立てる間も余裕でそこに。<おお!

これは近かった!
ちなみに、「b」の顔後ろに飛んでいる点々は、コヤツがツツイタ後の木くず。
後で気づいた。CCDゴミじゃないyo!

朱鞠内_アカゲラa_120723 朱鞠内_アカゲラb_120723

朱鞠内_アカゲラc_120723

タッチ&ゴー、だったけど、とても有意義でした。
(もうチョイ真面目に探せばよかったかな!?)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

連休の神の森(1)

そして連休後半。天気が悪いという予報だったが、逝くと決めていたので、天気の隙間を縫って神の森へ。
(関東を出ると天気が変わるね。現地はパラパラとしか降らなかった。)

初日は9:00着。(渋滞には巻かれなかった。ラッキー。)
その後、ぐるっと一周してみると、ゴジュウカラとシジュウカラ。
前回みたいに鳥気全開、という感じでもないが、それでも鳥は多い印象。

神の森_ゴジュウカラa_120503 神の森_シジュウカラa_120503

木道にも縄が通されて、ミソサザイが囀っておられる。

神の森_ミソサザイa_120503

コサメビタキも近くでお止まりしておられました。

神の森_コサメビタキa_120503

そしてキビタキ♂現る(薄曇りの中で黄色は目立つ!)
ま、コレを見に来たようなものですから。

神の森_キビタキ♂a_120503 神の森_キビタキ♂b_120503

神の森_キビタキ♂c_120503

とある穴ではアカゲラ君がせっせと準備中。
(露出失敗...。ほとんど色が出ていない...。)
サンショウクイも居たのですが、撮れませんでした。

神の森_アカゲラa_120503 神の森_アカゲラb_120503

別のところでは、交尾したと思われるアカゲラ...。(結局撮れたのはこれだけでしたが。)

神の森_アカゲラc_120503

初日はこんなもので。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

優良物件争奪戦

さて、降りてきてみると、数台の砲列が...。延長線上に意味深な穴がひとつ。
「アカゲラ建築中」と書いてある。笑 <冗談ですよ。勿論

しばらく待っていると、キタねぇ。

神の森_アカゲラa_110604 神の森_アカゲラb_110604

こんなにハッキリ、アカゲラが撮れたのは初めて。<去年は地を這っているアカゲラだったからな...。

でも、どうやら、ココは優良物件らしく...。何か横切ったぞ??
あ、ニュウナイスズメ! ミンナ、この穴狙ってる...。

神の森_アカゲラ_ニュウナイa_110604 神の森_アカゲラ_ニュウナイc_110604

おそらく開けたのはアカゲラ夫婦。横取りしようと思ってるのはニュウナイ夫婦。
どっちもどっちの事情があるわけで、こりゃ、肩入れも野暮というもの。

「絶対、貰ってやる!」のニュウナイスズメ。
「そういうわけにはいかないの!」のアカゲラ。

神の森_ニュウナイスズメa_110604 神の森_アカゲラc_110604

頑張るニュウナイ。

神の森_ニュウナイスズメb_110604 神の森_アカゲラ_ニュウナイb_110604

でも、結局は体格の差というか、掘った奴の勝利というか...。

神の森_アカゲラd_110604

違う木では違う夫婦がいそしんでおりましたとさ...。

神の森_アカゲラ顔出しb_110604

これにて、今回の神の森はおしまい!

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。