スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい勢いで...

まあ、ココまで来ると、ハヤブサか、バズクか、というハシゴシリーズ。
晴れてきちゃったし、ハヤブサはダメかもな、とアオバズクを探りに行くことにした。

距離を読み間違えて、100km近く家とは逆方向へ走ってしまう...。
(いつもはせいぜい50kmと思っているが、軽井沢が起点であることを失念...。)

でも「振り上げた拳」の下ろしどころを失い、結局逝くことに。

去年同様の場所を探すと、ハト大の鳥が...。<居たわ...。
他に撮ってる同業他社、誰も居ない。<まだ早いのね...。

S神社_アオバズクa_130616

コレを見ると、「夏やねぇ!」という気分になる。
寝てるのかと思いきや、ヒヨの声やらカラスの声でキョロキョロ...。なんとも落ち着かない。
(ま、一番邪魔なのはたけぽんちゃん、でしょうが。)

ここからはお約束。「ボサ~...。」「ん?」

S神社_アオバズクb_130616

「ああん?」「何か文句あっか!?」

S神社_アオバズクc_130616 S神社_アオバズクd_130616

どうしてアオバズクの画は必ず、こういうナレーションになるのやら...。失笑。
また、営巣になったら見に来よう。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

初夏の風物詩(2)

ここには、こいつも居る。アオバズク。
樹の裏を探しに逝くと、一羽だけたたずんでいた。

こっちも騒ぎはこれから、といったところか。

しかし、アオバズクやフクロウは何回撮っても、「抜けポイント」が無い。
これも散々探してようやく撮った一撃。

S神社_アオバズクc_120630

D300で撮ったものより、V1+500mmの方が良く撮れました。<おお!

S神社_アオバズクa_120630 S神社_アオバズクb_120630

夏休みにまた見に来ることにして、今日は帰ることに。
(布団干してあるの忘れてたぜ。)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

とりあえずハシゴ

やっぱりココまで来て、そろそろ気になる去年のあの神社。
あっちのアオバズクがそうなら、こっちのアオバズクも...。

でも電池がないので、道すがらのコジマ電気に逝ってみましたが、在庫なし...。
ヨドまで走ることになる。<ああ...。

苦労して着いてみると、先人が数人。
もう子供が孵っている様子だが、風が強くて全然顔を見せてくれない。

S神社_アオバズクa_110721 S神社_アオバズクa_110721

寝ている♂だけを見て帰宅。また逝ってみますかな...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

千円高速最後の週末(2)

【原稿だけ書いてスルーしていた内容です。6/19分 その2です。】

ぶんぶん丸♂samaご一行は、ペット付き。(ミーアキャット??)
ご先方にはご先方の事情があるのだろうと、帰ろうとすると、「アオバズク行かない?」と。
え? ちょっと早い気が??

聞くと、東京への戻りがてらに、アオバズクの営巣する神社に寄る、との話。
(聞くと随分有名らしく...。)
まあ、居なくて元々、ということで、ご厚意に甘えて逝ってみることにした。

着いてみると、駐車場など全然無し。(当たり前だ。)
そこで見ていた地元の人にも聞いてみると、過去からも、ゴミやら騒音やらでイロイロ
揉めたらしく、「撮るなら気をつけなよ!?」と言われる。<そりゃそうだよな。

自力では見つけられなかったが、見てみると、親が...。<いらっしゃっていたのね。
絶妙な位置で寝ているわけで、全身抜こうなんて、夢のまた夢。

昼間は当然寝てるだけ...。
しかし、オヤヂと小僧が木の下で大騒ぎしているものだから、
「ん?」って感じで目を開ける。<ウルセェゾ?

Y八幡_アオバズク♂a_110619 Y八幡_アオバズク♂b_110619

Y八幡_アオバズク♂c_110619 Y八幡_アオバズク♂d_110619

Y八幡_アオバズク♂e_110619

「b」だけ、欲張りテレコン装着。あとはノーマルのゴーヨン。
7月になれば、また状況も変わるだろうと...。<その時は電車ですな。

さて、帰ろうか...。え、コアジサシ!?

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

S神社のアオバズク

7/24~28まで休みでしたが、体調は最悪でした。泣
(咳も止まらない中、寝ているだけの日々。ちょっと暑すぎる...。)
何もしない「寝てよう日」は大層辛いので、休み最終日の今日、とある神社のアオバズクを
撮りに行きました。

AM10:00頃現地到着。(遅くなった...。)
「行けばわかる」と言われていた通り、現場に着いてみると、数人の方が「大砲」をお空に向けて構えています。
雛は3羽+親2羽。雄は違う所に止まっていました。(巣穴だった洞近く)

こんな感じ。500mmで充分届く距離でした。一番左が雌親です。(約2段のプラス補正をしています。)
雌親の隣の子が一番活発。ノビテみたり、しゃがんで(?)みたり。

s神社アオバズクc_100728

s神社アオバズクb_100728

s神社アオバズクa_100728

雄はこんな感じ。やはり迫力が違います。
カラスが来たりしてちょっかいを出したりすると、雄がさっ!と飛んでいっては、成敗するそうです。

s神社アオバズクe_100728

AMから正午にかけての撮影でしたが、撮影条件は場合によってはPMからの方がいい、という話もあるそうです。
3羽無事に巣立つと良いですね~。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。