スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 春の弾丸旅行

前回の続き~。
慌てて、下側に居た同行者に連絡しようと携帯を出すも、圏外...。
「ライチョウ居たよ!」ポーズ(どんなポーズだ!?)をするも、気が付かない...。

とりあえず、自分のアガリを確保する方向で...。
リュックに入っていたサンヨンで♂を数枚撮る。
(足元が悪くて踏ん張れない...。)

室堂_ライチョウ♂a_110503 室堂_ライチョウ♂b_110503 室堂_ライチョウ♂c_110503

風景に慣れてきて、♀も見つかるようになる。
だんだん調子付いてきて、距離を詰め始める...。
何処からとってもハイマツ被りだな...。
だが、数メートルの積雪の下はハイマツの林。
ということは、踏み抜いたら数十センチの空洞が待ってるわけで...。

室堂_ライチョウ♀a_110503 室堂_ライチョウ♀b_110503 室堂_ライチョウ♀c_110503  室堂_ライチョウ♀d_110503

一番確実なのは斜面に身を投げ出して、膝で這うことだ、ということを、
数回踏み抜いてスニーカーをズブズブにしてから発見する。
(斜面から落ちたらシャレにならん。この際、靴は犠牲になってもらおう。)

斜面中腹にはスキーで踏ん張って望遠持っているおぢさん。
そこからなら、ライチョウの全身を撮れる気がする。
でもそこまで行くには、この装備ではきっと命がけ。

...。実行。そ~っと降りていく。(落ちていく。)

室堂_ライチョウ♂d_110503 室堂_ライチョウ♂e_110503   室堂_ライチョウ♂f_110503  室堂_ライチョウ♀c_110503

あとは激写のみ。(後先は全く考えていない。)
おぢさん、あきれた顔でたけぽんちゃんを見る...。
(あとから同行者に聞くと、一番クライついていたのは
たけぽんちゃんだった...。と。)

 室堂_ライチョウ♂g_110503

後から見てみると、こんな埃が画面左上に。
かなりショックでした。

しっかし、ホントに逃げない、ライチョウ♂♀。最後は、目の前から飛んでいった。
人のことは言えないが、ちょっと距離を詰めすぎだったと思う。
(観光地のど真ん中だから、ココでマナーを言っても始まらないか...。)

でも、「自然の会?」のおぢさんはあんまり怒ってなかったし、こんなものなのかも。

下山中は、「雪の太谷」などを眺めつつ、昼前には麓へ戻ることにした。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

春の弾丸旅行

「更新が無いので被災したかと思いました。」とオフラインで
言われてしまった...。
被災はしていなかったが、数週間PCの入れ替えなどをしていたので、
更新できない状態でした。申し訳ありません。

さて、4/4に、地震の影響で会社のカレンダーが変わった。
ぶちぬきの連休がなんと真っ黒になってしまったわけで...。
「既にGWの予定を入れている方については、有給休暇を取得をして
もらうしかないと思います。」
↑ そりゃそうだ...。

連休は三宅島と戸隠をダブルでやろうと思って張り切っていたが、三宅島は
今年もダメ...。
どうしても諦めきれず、5/3,4と休んで戸隠へ行くことにした。(5/2深夜に出発。)

休みが少ないと、どうしてもやることが派手になる。
去年の黒部の感動を忘れられず、ナント富山側から立山黒部アルペンルートへ...。
一路ライチョウの住む室堂へ。
(同行者の皆様、行きは飲み会帰りで申し訳ありませんです...。)

5/3、起きると富山県。山を見ると眠くてもテンション上がるね!
ケーブルカーと高原バスを乗り継いで室堂へ。
(今年は早いので何処も待たなかった!)

マイブーム継続中の剣岳や、噂の「雪の大谷」を眺めつつ、室堂の「みくりが池」へ。
想像より冬。木道脇に残雪アリ、位の気持ちで行ったら銀世界...。
ハイマツなんて見えやしない。
冬用のコートとウィンドブレーカーで来たものの、足元はスニーカーだよ...。
這う様に歩いて周辺を見て回る。スキーやスノボに追い抜かされる...。

室堂風景_110503

最初、イワヒバリしか見られない悲しい展開...。
混んでるので、折りたたみ椅子も持って来ず、座ることも出来ない。
雪の照り返しがきつくて、雪焼け寸前...。<顔が熱いよ...。

こんなところで鳥を眺める馬鹿者は我々くらいかと思いきや、
望遠レンズを見て、「居ました?」と聞く強者が数人現れる。
(同じことをもくろむ人が居るのね...。)

ふと見ると、尾根の向こう側に人だかり...。まさかアソコ?
足元は最悪だが、一番身軽なのはどうやらたけぽんちゃん...。
「奉仕の精神」で見に行くことにした。

ゼェハァ...。20分くらいかけて尾根を登っていくと、やっと雪が無くなったハイマツの
茂みを激写する登山客が沢山...。ん?

室堂_ライチョウ♂mini_110503

ココに写ってるよ。<続きは次号参照

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。