スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は「お見せできます」かな!?

コマドリ後、帰る気だったが、未練が出始める...。
まっすぐ帰るのも芸が無い、と、AMギリギリにU市のハヤブサポイントを見てみることに。
(去年も数回逝ったが、結局まともな画が無い...。何とかしたい!)

もD3sになったし、「トビもの」もここ2年の修行で上手くなった気がするし、何とか
写らないかな、と己に期待しつつ取りかかる。

逝ってみると、5人程度が崖に向かってタカッてる。<過去最多!
「どうですか~!?」と言っている間に飛んでいる!
が、組み立て終了時にはフィーバー終了。orz...。待ちに入る。

気の良い人達ばかりで、しばらく今年のハヤブサ動向を教えていただく。<ふむふむ
崖を見ると、まったく不明だが、ここに止っている...。(どこだかわかりますか!?)

U市_ハヤブサa_130519

慣れてくると見えてくる感じで。「カユイカユイ」しているハヤブサちゃん。
(たけぽんちゃんには、雌雄の区別が付きません。猛禽は怖い顔しているのが♀だと言いますが...。)

U市_ハヤブサb_130519 U市_ハヤブサc_130519

そうこうしているうちに、飛び始める。去年は追えもしなかったが、修行の成果は一応出る、しかし、
ソラ抜け、白トビ...。(ピンとは来ているね...。)
「j」が一番良いかな...。

U市_ハヤブサe_130519 U市_ハヤブサf_130519

U市_ハヤブサg_130519 U市_ハヤブサh_130519

U市_ハヤブサi_130519 U市_ハヤブサj_130519

崖戻りはピントが来やすい、コントラストがついて見やすいね。

U市_ハヤブサk_130519 U市_ハヤブサl_130519

構図が一番良いのは、これかなぁ...。

U市_ハヤブサm_130519

せっかくの薄曇りでしたが、白トビの露出になってしまったのが残念でした...。
でも、「やれそうな感触」は掴めたので、大いに気を良くしております。<イケルネ!

さ、本当に混み始めたら困るので、帰りましょう...。

遊んでくださった皆様、ありがとうございました。またよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

帰りに再び

帰りがけに寄った先週のポイント。
PMからは条件最悪だが、やっぱり最悪だった...。

ハヤブサだかなんだかわかんない飛翔体。(トリミングしました。)

U市_何コレ?a_120421 U市_何コレ?b_120421

結局、ハヤブサはやっぱりお見せできませんシリーズ。
変わりに、ふらっと撮ったセグロセキレイ。

U市_セグロセキレイa_120421

もう少しちゃんと撮れたら載せることにします...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

春の子育て奮闘記

大荒れの土曜日。たいそうな二日酔いで全く動けず...。
そこに、所用で来れなくなった同行者の報...。<ありゃ

でも、約束してたし、ひとりで行くことにした。
場所は、山側のとある場所。<結構遠いぜ。
ハヤブサが子育てを始めたとか。

日曜日、AM5:00起き、5:30出発。到着8:00...。<途中眠気がぶり返して、死亡...。
現地には昔、O公園で知り合った方が。<ご無沙汰しています!
その方とふたりで撮り始めることに。

しっかし難しい。あけてみれば、全くダメ。
CCDにゴミは乗ってるし、遠すぎて陽炎が...。<前日雨だったからな。
↑もうしょうがない。

というわけで、載せるの中止。<お見せできないシリーズ

ごめんなさい...。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

食事の現場

トラフズクは動かないし、もうやめた、帰ろう、と思ったら、
「あ、ハヤブサ!」と少年が叫ぶ。

夕方になり、数人集まっていたの砲列はあっさりとトラフズクを裏切り、ハヤブサへ。
向かいのマンションのてっぺんのサッシに止まって、悠々とご飯。
(ハヤブサの♂の成鳥だって。プロが教えてくれた。)
↑猛禽の識別はたいそう苦手...。

トラフズク用に付けていたサンヨンでは短すぎる、とへ逝き、ゴーヨンを付け替えても
まだ食べてる...。というわけで、かなりじっくり撮れました。(印旛沼レベルだ...。)

生画角ではこんな感じ。

N公園_ハヤブサ♂a_120218

背景最悪ですが、トリミングしてもピントが来ていたので、トリミングで載せます。
(距離30mくらい!?)

N公園_ハヤブサ♂b_120218 N公園_ハヤブサ♂c_120218

N公園_ハヤブサ♂d_120218 N公園_ハヤブサ♂e_120218

ひととおり食い終わると、動けなくなったのかそこから動かなくなる、ハヤブサ君。
結局根負けして先に帰ったのはたけぽんちゃんご一行でした。

いつもそこでご飯しているとしたら、窓の持ち主(人間)は相当迷惑しているはず。
(ダニとかわくだろうが...。)

たまには掃除して帰れよな、とハヤブサ君に思ったたけぽんちゃんでした。

これにて、本日の鳥見おしまい! (カレー奢ってくれたぶんぶん丸sama、ご馳走様でした。)

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

そして先週...

さて、先週の日曜日は、印旛沼へ手抜き鳥見。
タゲリやらがそろそろかな、と。(人様のブログから盗み見...。)

去年味を占めた箇所へ行ってみると...。いたぜぇ。
刈り取り後の田んぼに何羽か降りている。やったね。

印旛沼_タゲリ_101121

トラクターの後ろに追いすがり、おこぼれを頂戴しようと頑張っているらしい。
トラクターに轢かれそうになると小乱舞...。

上を見上げると、電線に見覚えのないのが...。<ハヤブサ
(距離にして150m位は離れていたかと...。でそっと近づいたら飛んだ...。泣)

印旛沼_ハヤブサa_101122 印旛沼_ハヤブサb_101122

【2013.06.09修正】
ヌケヌケとハヤブサと書きましたが、これは、チョウゲンボウですね。
見返していて気がつきました。訂正します。

電線には結構イロイロいらっしゃるようで...。ハヤブサやチョウゲンの餌になるのかな?
スズメやらカワラヒワが鈴なり。

印旛沼_スズメ_101121 印旛沼_カワラヒワ群_101121

カワラヒワもちゃんと撮ると結構かっこいい!
ハクセキレイもトンボ補食中...。

DSC_4897_big.jpg 印旛沼_ハクセキレイ_101122

少し離れたところに、ずんぐりと...。ノスリだ。
画にはなりませんでしたが、近くにいたモズが大あわてで威嚇中でした。
(かなわねぇって。笑)

印旛沼_ノスリa_101122

シーズンはじめの印旛沼でした。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

たけぽんちゃん

Author:たけぽんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。